クリスタルオーラアートが誕生するまで【No.11、もう一度。CMがくれた新しい命。】

クリスタルオーラアート(Riko:1))

もう一度。

CMがくれた新しい命。

 

『里絵子には絵があるじゃん。』

『18でガソリンスタンドで働いても、結局事務的な力や組織的経験は薄いぞ。今は学べ。』

お父さんも

お母さんも

言いたいことを言ってるなぁ。私は冷めていた。

 

私は今絵を描く意味すら失っているのに。

美大にも行ける訳でもない。

頭も良くないから今から行ける学校なんて限られてる。

でも無情にも時間だけ。。進む訳で。。

 

進路は迫って来る。

 

絵を

何を

わたしは。

 

そんな私を横目に お母さんが手配した学校のパンフレットだけが次々届く。

 

学校行って何をする??

何ひとつ思いつかないし

何ひとつ意欲も湧かない。

 

テレビをボヤーっと観ているときが幸せで

現実逃避出来るからだ。

 

 

<<高校生の走るCM>>

女子が戯れている、線路沿いの道。

『ねーねー!!好きな男子誰~!?』

『やっぱりー!』きゃーきゃー

『ねぇ、あゆみは?好きな人いるの?』

『・・・・今は居ない。』

『そーなんだ!!』きゃーきゃー

 

 

【私が好きな人を言わなかったのは、その人への気持ちが薄れてしまいそうだったから。】

 

 

////////////////////////////////////////////////////////

 

なんだ、これ。

 

 

なんだ、このザワザワした気持ち。

勝手に涙が出ていた

自分ですら理由も分からないのに。

 

ただ、ただ、あゆみって女の子の心の想いだけが グサッと刺さっていた。

 

これ・・久しぶりの感覚。

私、こんな風な言葉を映像と一緒に作ってみたい。。。

 

映像と言葉のパワー。

私が大好きだった絵を描いてるときみたいな感覚。

 

 

そんな私は、どこかの大人に聴いたのか

自分で調べたのか

【キャッチコピー】だという事を知った。

 

私こんなんがやりたい。

その人

あの人

一瞬で感動させてみたい。

 

 

作文だけで試験が簡単に合格出来るデザイン専門学校グラフィックデデザイン科へ

私は通う事になった。

突然と目に入ってきた女子校正のCMに

私はもう一度、命を貰ったのだ。

 

関連記事一覧

  1. クリスタルオーラアートキャッチフレーズ
  2. クリスタルオーラアート(Riko:5)
  3. クリスタルオーラアート(Riko:9)
  4. クリスタルオーラアート(Riko:10)
  5. クリスタルオーラアート(Riko:7)
  6. クリスタルオーラアートキャッチフレーズ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP