クリスタルオーラアートが誕生するまで【No.12、わたしには何が出来るのか。スタート。】

クリスタルオーラアートキャッチフレーズ

わたしには何が出来るのか。スタート。

 

久々の画材道具

久々の香り。

大好きだった記憶と悲しみの記憶とが交差していた

 

でも、前とは違っていた。

あの高校生のCMの様に

何かを残せるアートが私もしてみたい。そんな気持ちが私の消えていた心に火を灯した。

 

わたしは、絵が上手いというよりも受賞する時の審査員コメントはいつも

エネルギッシュ

パワーを感じる

想いか伝わる

そう 目に見えないものでの評価。

 

CMから私も同じエネルギーを感じたし

誰かに感じてもらう事も

誰かの想いを感じる事も

 

何が出来るんだろう。

何かしたい。

心に届くものを。

 

そんな私の心を天は知ったのかな

その時アルバイトをしていたガソリンスタンドで 洗車の看板やチラシ作成をお願いされたりした。

店長や仲間が喜んでくれた。

 

私は 誰かの何かになっているんだ。

 

私はアートをしていい。

私はデザインをしていい。

 

わたしは。

また、大好きだった道に戻っていいんだよと

肩を叩かれた気持ちだった。

関連記事一覧

  1. クリスタルオーラアートキャッチフレーズ
  2. クリスタルオーラアート(Riko:10)
  3. クリスタルオーラアート(Riko:3)
  4. クリスタルオーラアート(Riko:5)
  5. クリスタルオーラアート(Riko:1))

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP