クリスタルオーラアートが誕生するまで【No.2普通ってなに?正解ってなに?自分らしさって?】

クリスタルオーラアート(Riko:4)

普通になりたい。

あの夏から私の言葉は減り、そして家に居ないようになった。

何が普通で

どうしたらいいのか。

変だと思われたらいけないんだ。

頭の中でいつも自分を探していた。

学校から帰ってすぐランドセルを置き家を出る。

そしてお決まりの団地の公園。

晴れてるからでもない。

『雨の日』であっても私は家を出た。

雨の日は誰も公園に居ない、だから 神社やお寺にいくお決まりのルート。

誰かこんな孤独の世界に私がいる事に気づくだろう。

誰に話せばいいのか

誰なら話が分かるのか

ただただ、途方に暮れそして ただ自分と社会との温度差に苦しむ毎日だった。

 

『みんな見えるのに、、、何で見ないの?なんで見ないふりしているの?』

一番聞きたかった事。

 

私だけじゃない。

みんなにも見えたり聴こえたりするんだよ!!!

忘れちゃったの??

学校の先生さえ教えてくれない。

勉強が出来ないとか、変だとかは教えてくれる。

それって正解なの?

 

じゃあ・・・・

私って「自分らしさ」は無いってこと?

 

そんな問いをずっとずっと誰もいない空間に投げつけ

誰にも届かない思いや言葉。

投げたとしても、変人扱いされて からかわれて終わる。

 

誰にも通じない 私の言葉。

ただ信じることが出来たのは 私が描く色彩や絵だった。

それだけは世の中に認められ、通じる唯一の「コミュニケーション」と「私らしさの証」だった。

 

関連記事一覧

  1. クリスタルオーラアート(Riko:1))
  2. クリスタルオーラアート(Riko:5)
  3. クリスタルオーラアートキャッチフレーズ
  4. クリスタルオーラアート(Riko:5)
  5. クリスタルオーラアートキャッチフレーズ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP