クリスタルオーラアートが誕生するまで【No.4研ぎ澄まされる感覚の果て】

クリスタルオーラアート(Riko:5)

研ぎ澄まされるって本当だった。

タロットカードとおまじないを繰り返す日々で心配だったこと

感覚が今よりも研ぎ澄まされると書いてあったことが本当なのか。

答えは

 

それが正解だった。

 

いつからかご飯を食べれなくなり

いつからか黒板を背中に向けていると髪の毛を引っ張られたり、結ばれたり。。。

少しづつ 少しづつ・・・・実感をしていた。

友達が集まっていた場所をその後通ると、その場に録音されているかのように会話が聞こえる。

それが仲良しの友達や私の悪口だったりした。

耳を塞ぎたくなる毎日。

『どうしたら、治まるのか』

ひとつしかない

あの世界から手を引くこと。

 

その日帰宅した私はすぐにタロットカードを紙に包み、輪ゴムてキツク巻いた。

そして机の一番奥に

『もうやらない。もうやらない』そんな自分への呪文。

泣きながら私は決意した。

 

関連記事一覧

  1. クリスタルオーラアート(Riko:3)
  2. クリスタルオーラアートキャッチフレーズ
  3. クリスタルオーラアート(Riko:9)
  4. クリスタルオーラアート(Riko:5)
  5. クリスタルオーラアート(Riko:4)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP